むらさきはじめのブログ 『頑張らない人間の独り言』あなたの”暇つぶし”の友達です。

みなさまに”暇つぶし”を提供します。~ときどき真面目なこともあります~

これは簡単で素晴らしい!小学生でもわかる第一次世界大戦【ぴよぴーよ速報】

戦争のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

 

youtu.be

中国の孫子兵法には「戦って勝つことは最良の勝利ではなく、最良の勝利は戦わずして勝つことだ」的な教えがあります。ドイツはバッチバチに戦って強くなりましたが、アメリカは割かし戦うことを避けて強くなっていきました。また、中国の古いことわざに「夷をもって夷を制す」というのがあるらしいです。「夷」は敵の外国のことです。つまり「敵の外国Aを使って敵の外国Bをボコさせて制圧する」みたいなことわざです。これもやはりアメリカがこの原則に従って、ドイツは従わなかったと思います。こんなことを紀元前の時代から言ってたので古代中国の言い伝えはやっぱりすごいと思います。政治学や経済学や科学などの高度な学問がどんなに進歩してもこういった国際関係の基本原則は変わらないんだなあと思いました。この時代はとにかく複雑で、それが面白い時代でもあるとは思いますが、あえてこの複雑怪奇な時代をたった一行で表現するなら、「アメリカが夷をもって夷を制した」というごくごくシンプルなことに総括できるのではないかと思いました。しかし、後の時代のことを考えると、ソビエト連邦成立の布石となったロシア革命の影響がアメリカの覇権と同じくらいデカイ影響を与えたことは疑いづらいことだと思います。中華民国の動画でやったんですが、日中戦争がなければ蒋介石毛沢東に勝ってて中華人民共和国は成立してなかった可能性がかなり高まってたと思います。そして日露戦争がなければソ連が成立してなかった可能性もけっこう高まってたと思います。日本は地味に社会主義国家の成立にすごい貢献してたようです。

・その他用語
神聖ローマ帝国がグチャグチャになった戦い・・・三十年戦争
ナポレオンが暴れた後の平和だった期間・・・ウィーン体制
クリミア戦争ロシア帝国が攻撃した国・・・オスマン帝国
プロイセン王国デンマークの戦い・・・シュレスヴィヒ=ホルシュタイン戦争
普墺戦争で負けてからのオーストリア帝国の正式名称・・・オーストリアハンガリー二重帝国
サラエボ事件を起こした青年の民族の国・・・セルビア王国
ロシア革命の結果処刑されたロシア帝国最後の皇帝・・・ニコライ2世
第一次世界大戦の末期に起きたドイツ兵士の反乱・・・キール軍港水兵の反乱
追放されたドイツ帝国最後の皇帝・・・ヴィルヘルム2世

・この動画内でのアメリカの領土拡大の順番
ナポレオンからルイジアナ買収→スペインからフロリダ買収→テキサス共和国と合併してテキサスをゲット→イギリスと共同占有してたオレゴンを分割して南側をゲット→米墨戦争でメキシコに勝利してメキシコ割譲地をゲット→(南北戦争(動画では扱わず))→ロシア帝国からアラスカを買収

 

 

 

 

 

murasakihajime.hatenablog.com

murasakihajime.hatenablog.com

murasakihajime.hatenablog.com

murasakihajime.hatenablog.com

murasakihajime.hatenablog.com

murasakihajime.hatenablog.com