読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むらさきはじめのブログ 『雑な人間の独り言』

人生結構どうにかなるけど人とのつながりは忘れてはいけません。

「楽器を選ぶ基準」

皆さんどうも、むらさきはじめです。

 

前々から書いていますが私は元バンドマンです。ちなみに今でも仲の良い音楽仲間3人でたまにスタジオに入ります。

 

もちろん自分の楽器を弾きますが、よく音楽をあまり知らない人からは。

 

「楽器って高いんでしょ?」

「高級な趣味だね(笑)」

「やっぱり高い(値段が)楽器っていい音出るんでしょ?」

 

なんてことを言われます。

 

・・・。はいっっっ!!!

 

この「やっぱり高い(値段が)楽器っていい音出るんでしょ?」って言うフレーズに私はもの申します!

 

高いから(値段が)いい音が出る。

安いから(値段が)しょぼい音が出る。

 

これはほぼありえません!

 

先に結論を言います。

 

「しょぼい音が出るのは自分のせいです。」「楽器のせいにしないで下さい。」

 

もちろん、楽器事態のクオリティーの「物理的な問題」もありますが、それは今回の話には入りません。

 

とっても大切なことを言います。

 

「楽器を自分に合わせるのも必要ですが、自分が楽器に合わせることが重要です。」

 

「弘法筆を選ばず」

 

なんてことわざがありますね、それです。

 

もう「音」の作り方の「上手さ」ですよ。はい。

 

上手い人はどんな楽器を使ってもその「場」の作り方や、聴かせ方。奏法なんかも瞬時に変えます。それが本当に上手い人です。

 

私も楽器を触り始め頃は「この楽器は安いやつだから、いい音が出ない。」とか調子に乗ったことを言っていました( ˘•ω•˘ )

 

たくさんの経験を積んで、たくさんの楽器を触る事で、その楽器の特性や癖などを理解することができるようになります。

 

なのでこれから楽器を始めようとしている人たちに私は言います。

 

「安くても大丈夫。」「気に入ったものを使って下さい。」「あとは楽しむことです。」「そのうち自分に合う楽器に出会えますよ。」

 

・・・。ただ、一部の粗悪品には気を付けて下さいね(笑)

 

『例』としてこれからアコギを始めようと思っている人に「どんなギターを買えば良い?」と言われたら、私はこんな答え方をします。

 

「中古でいいから、自分でも知っている有名なブランドのギターを買いな。」って。

 

新年度の始まりが近づいてきています。新しい事を始めようとしているあなた!

 

楽器はいかがでしょうか?

murasakihajime.hatenablog.com

murasakihajime.hatenablog.com

 

私は今この楽器が欲しいです(*'ω'*)

f:id:murasakihajime:20170218231937p:plain

f:id:murasakihajime:20170218233125p:plain

 

SCHECTER GUITAR RESEARCH

 

www.ibanez.co.jp