むらさきはじめのブログ 『雑な人間の独り言』

人生結構どうにかなるけど人とのつながりは忘れてはいけません。

おススメの本19

皆さんどうも、むらさきはじめの「おススメの本」今回もよろしくお願いします。

 

今回紹介する本はこちらです。

東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫)

東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫)

 

 

リリー・フランキー」さんの「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」です。

 

今回も簡単に内容を説明します。作者である「リリー・フランキー」(本名 中川雅也)さんの自伝的小説です。幼少期から自分が東京で暮らすようになるまで。仕事は大変、一番大切な愛すべき人「オカン」の存在。って感じですね。

 

単発のドラマ、連続ドラマ、そして映画化もされた作品です。

www.youtube.com

「これは、ありふれた物語」「けれど、すべての人の物語」

 

この映画、不覚にも私、涙が止まりませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

 

私個人的にも作者の「リリー・フランキー」さんは大好きです。イラストレーターからタレントまで幅広く活動されています。

 

原作も、そして映画もおススメです。読んだことがある人もない人も観て、読んで下さい。

murasakihajime.hatenablog.com

母は強し!そして母の「愛」とは。