むらさきはじめのブログ 『雑な人間の独り言』

人生結構どうにかなるけど人とのつながりは忘れてはいけません。

「ワサビ」の爽やかさ。

お刺身の上に少しのせて食べても良し。お蕎麦のおつゆに入れても良し。お肉料理の薬味にも良し。

 

日本の伝統的な薬味「ワサビ」

 

あの爽やかさは日本人特有ですね。

 

ここで少し面白い話を一つしようと思います。

 

以前にも話の中に出てきたアメリカ人の友人が初めて「ワサビ」を食べた時の話。

 

その友人(仮名ロバート)が初めてお蕎麦屋さんに行った際、薬味の小皿に乗っている「ネギ」と「緑色の謎の物体」をみました。

 

ロバートは結構長く日本に住んでいますし「ワサビ」の存在も知っているはずでした。

 

しかし、何人かでそのお蕎麦屋さんで食事の際にロバートが「ワサビ」を指さしてこう言いました。

 

「What is this?」「この緑色の物何?」

 

そこにいた何人かは瞬間的に目を合わせました。きっとみんな「こいつワサビ知らないのか?そのまま食わそうぜ。」と思ったことでしょう。

 

友人の一人が言いました「あー、それデザート!」

 

みんな必死で笑いをこらえました。

 

ロバートはいかにも「外国人」っぽいリアクションで「Ah~」

 

狙いどうりロバートはこんもり盛られた「ワサビ」を下手くそな箸使いで持ち上げると、一口でパクリ。

 

みんなものスゴイ期待の眼差しでロバートを見つめていました。

 

しかしロバートは「うん、甘くないね、これ本当にデザート?」「なんかミントみたいだね。」

 

そうです、結構良いワサビはあまり「ツーン」とは来ません。風味を薫りが強いので、爽やかなんです。

 

刺激物に強いアメリカ人にはあまり通用しませんでした。

murasakihajime.hatenablog.com

 後日ロバートに聞いたら「ワサビは知っているけど、お寿司屋さん(回転ずし)でしか見たことない。」だそうでした。