むらさきはじめのブログ 『雑な人間の独り言』

人生結構どうにかなるけど人とのつながりは忘れてはいけません。

「いがまんじゅう」って知ってる?

皆さんは「いがまんじゅう」って聞いた事ありますか?

 

このまんじゅうは私の地元埼玉県北部の和菓子?(和菓子と言って良いものかどうかは謎)で「まんじゅう」の周りに「赤飯」をまぶしたもの、コーティングしたものです。

 

見た目は赤飯の大きめのおにぎりですが、手に持つとその重量感に驚きます。当たり前ですが中身は「あんこ」の入ったまんじゅうですから(笑)

 

この「いがまんじゅう」名前の由来は赤飯をまぶした見た目が「栗のいが」のように見えるから?と言うらしいです。

 

誕生した由来はwiki等で調べてみましたが色々あるみたいで、私が自分の「ばあちゃん」に聞いた話をすると。

 

「赤飯」と「まんじゅう」を一緒に蒸し器に入れて昔はよく作っていた、食べるときにここら辺は「農家」が多いし、外で別々に食べるのが面倒。

 

だから一緒にして食べていた。

 

何故に?そんな発想になる?ばあちゃん達ものぐさにもほどがあるだろう?(笑)

 

そんなこんなで「いがまんじゅう」の紹介と誕生の笑い話でした。

 

一つ食べると口の中の水分と、満腹中枢を「もっていかれます」(笑)

ばあちゃん:「見た目も、ほら!なんかおめでたい感じするだろ?」

私:「しないよ。」