むらさきはじめのブログ 『雑な人間の独り言』

人生結構どうにかなるけど人とのつながりは忘れてはいけません。

家系ラーメンとか言う魔界の食べ物。

最近急に暖かくなって来まして。

 

体調が崩れやすい季節、季節の変わり目になりました。

 

そんな時はスタミナを付けて元気に乗り切ろうと思います。

 

やはり「ニンニク」と「お肉」これはスタミナの代名詞ではないでしょうか?

 

そこで私、行って来ました!「家系ラーメン」のお店に!

 

久しぶりです。このお店の中全体に充満する豚骨臭。そして脂のにおい。

 

もちろん注文の際は定員さんに呪文のような合言葉を忘れずに。

 

「メンカタアジコイメアブラオオメ」

 

もちろん「ライス」も忘れずに。

 

ニンニクと豆板醤、そして黒コショウ!

 

身体に悪いけどウマい!

 

しかし、何と言うか。毎回食べた後に軽く後悔をします。

 

胃がもたれる感じと身体に大量の糖分と塩分、そして脂。

 

当分は食べなくて良いかな。と、思います。

 

・・・その時は。

 

なんかまた食べたくなるんですよね。なぜか?

 

この世のものではない「何か」が入っているのでしょうか?

 

魔界的なもの?

 

作ってくれる、頭にタオルを巻いたテカテカの顔のお兄さんの「愛情」だと私は思いたいです。

 

またあのお兄さんの「愛情」を求めて行ってしまうんですかね(笑)